« 原書を読もう | トップページ | アマンダの恋のお料理ノート »

2007年6月 4日 (月)

沖縄やぎ地獄・うまひゃひゃさぬきうどん

『沖縄やぎ地獄』

/さとなお/

『食べ歩記』のエッセイである。

沖縄の、くさくて、うまい、山羊料理のほか、さまざまな食材、数多くの店を食べ歩いた体験記なのだ。

沖縄を本拠地とする方から見れば、わずかな訪問回数ゆえ氏の認めるとおり、掘り下げ方は少し足りないかもしれない。

しかしその旺盛な好奇心、(奥さん、娘さんも含めた)佐藤家の人々の強靭な体力。
何でも受け入れようとする、柔軟な姿勢には、頭が下がる。

 

たとえば、沖縄『すば』を食べるためだけに、会社を、幼稚園を1日休み、数多くの店を食べ歩く。(2日間で19軒!)。

そのとき浮かんだ疑問、『なぜうどんやラーメンなどの他の麺と、食感がこのように異なるのか』を明らかにするために、沖縄の人々を尋ねたり、実験をしたりして謎にせまっていく。

またその文章は、あくまでも軽く、明るく、ひょうきんで、肩の力を抜いて楽しめる。

『さとなお氏』の文章を最初に読んだのは、さぬきうどんのことを調べていたときに、検索でヒットしたHPである。

おいしい情報、HOTな情報をどんどん更新中であるので、訪問していただきたい。

さとなおさんのページ



またさぬきうどんの食べ歩記、『うまひゃひゃさぬきうどん』もお勧めの本である。


       
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


 ランキングに参加
押してくださると、励みになります。

|

« 原書を読もう | トップページ | アマンダの恋のお料理ノート »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551582/47233452

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄やぎ地獄・うまひゃひゃさぬきうどん:

« 原書を読もう | トップページ | アマンダの恋のお料理ノート »