« 寂しいマティーニ | トップページ | ハチはなぜ大量死したのか »

2010年2月 8日 (月)

日記:鎌倉散策

息抜きのページ。

2月になって育て始めたグリムスは、バレンタインが近いせいか、ハートがバックに飛び交っています。
エコ・キーワードを記入すると、お客様が木を訪問してくれるらしい。
たとえば、『エコアクション』とか。

私の小さなエコアクションは、ペットボトルを持たない散歩、かな?
日曜日に、ポットと抹茶と茶筅と茶碗を持って、鎌倉に出かけた。
駅前の豊島屋さんで、かぶらの主菓子と草もちを買った。
天気も良く、散策日和。

季節がら、
ウメ、ツバキ、スイセン、ミツマタ、フクジュソウなどが見ごろ。

鎌倉雪の下から朝比奈の方へ歩き、杉本寺、報国寺、浄妙寺をまわってきた。

以下その記録です。


最初に行ったのが、杉本寺
急な階段が特徴。

Photo_2

 

Photo_3

Photo_4

杉本寺の山門は、とても立派。

3

4_5

Photo_6 見晴らしのいい所を見つけた。

遠くに見えるのは、富士山。

Photo_7
早速、お菓子を出して、お茶をたてる。

2

竹で有名な報国寺

Photo_8






上手に撮れなかったけれど、コケも素敵だった。

また、十両から万両まであって、勉強になった。

Photo_9






十両

Photo_10

百両→
葉っぱが大きい

Photo_11

←千両



黄色い千両Photo_12

Photo_14

←万両

Photo_15

旧華頂宮邸という洋館 →

建物の中には入れないけれど、換気をしていて、窓から覘けました。

2_2

庭木の刈り込みが、かわいい。
















浄妙寺

3_2

とてもさっぱりしたお寺。
花もたくさん。

Photo_16

2_3

お昼は、ここの境内にある『石窯ガーデンテラス』で。
天然酵母のパンとお魚のハーブソースが、おいしかった。

とっても楽しかった。
また、行こう。









にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

クリックくださると、励みになります。
ありがとうございました!







|

« 寂しいマティーニ | トップページ | ハチはなぜ大量死したのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 鎌倉は一度だけですが、半日歩いたことがあります。しばらく腰かけて鹿威しなぞ眺めていたのは、連れが竹寺と紹介していましたから、報国寺でしょうね。晩秋でしたが、暖かな日ざしと清んだ空に恵まれました。

投稿: 風紋 | 2010年2月12日 (金) 08時04分

報国寺には、鹿おどしを見上げるお茶屋がありました。500円でお抹茶をいただけます。静かないいお寺でした。鎌倉はどこへ行っても、メジロがとにかく元気だった。丸まる肥っていて人見知りせず、近くに寄ってきて忙しそうに木の幹(の樹皮の下の虫)や花の蜜をあさっていました。

投稿: 趣味の本屋 | 2010年2月12日 (金) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551582/47517550

この記事へのトラックバック一覧です: 日記:鎌倉散策:

« 寂しいマティーニ | トップページ | ハチはなぜ大量死したのか »